トップ > これが美容外科の内情なのか・・・ > 新卒で産婦人科に入職し、美容外科に転職した話

新卒で産婦人科に入職し、美容外科に転職した話

新卒で働いた、二つの病棟を教えてください

産婦人科病棟と混合外科病棟です。
初めて新卒で就職した時、650床程の規模の総合病院に入りました。
4年目まで産婦人科病棟、それから混合外科病棟へ移動となりました。

産婦人科は忙しいイメージがありますが実際はどうですか?

はい、忙しかったです。
とにかく分娩のある日は24時間、忙しく、休憩もままならないくらい働いていました。
分娩は夜中でもあるし、緊急で手術になることも、多々あり、時間や病棟の状況に関係なくやってきます。
とにかく休めるときは、休むようにしていました。
16時間夜勤だったので、体力、精神的にきつかったです。
分娩以外でも、母乳を推進している病院だったので、夜中でも産後のお母さん達の授乳指導をしたりと、忙しくしていました。

混合外科病棟に移動になってからはどうでしたか?

一般の外科病棟に移動してからは、手術や化学療法などの短期での入院が多いので、入院・退院の激しい病棟で忙しかったです。
特に手術日は、一日最高で10件の手術患者を受けたりもしていました。
夜勤は3人体制で2チームに分かれて25人ずつ、もう一人は処置・補佐業務だったので、病棟内を走り回っていた印象です。
その一方で、ターミナル期にある患者さんがいたり、夜間で緊急入院を受け入れている病棟だったので、16時間の夜勤はフル稼働でした。

まだ混合外科で働いていますか?

いいえ。
今は病棟を退職し、都内の美容外科で働いています。
CMで有名な全国チェーンの美容外科です。

二つの病棟で働いてみて感じた事、これから働く新人にアドバイスをお願いします

一番大切な事はスタッフ同士のコミュニケーションだと思っています。
私は、一人ですべてを抱え込むことになると、結果的に他の人にも迷惑がかかったりしてしてしまうので、早め、こまめにコミュニケーションをとるようにしていました。
特に新人の時は、わからないことは恥ずかしことではありません。
わからないこと、しらないこと、一人では対応できないこと、自信のないこと、受け持ち患者さんの状況などをこまめに先輩ナースに報告・相談することが一番大切だと思います。