トップ > これが美容外科の内情なのか・・・ > 退職できずに悩んでいた看護師の女性が、転職サイトに登録して美容外科に転職した

退職できずに悩んでいた看護師の女性が、転職サイトに登録して美容外科に転職した

美容外科に転職した女性
わたしは病院を退職したいと思っていたのですが、なかなか退職できませんでした。
看護師から転職」というサイトを見て、転職を決意したからです。

なぜ病院を退職できなかったのですか?

私は以前から、何年も同じ病院に勤務するということに違和感があり、転職(退職)をしたいと思っていました。
しかし、転職の仕方が分からず、結局は退職出来ずにいたのです。
地元ではありませんでしたが、看護学校の奨学金の返済もあり、田舎町の小さな総合病院で5年勤続しなくてはならない状況でした。

退職したいと、上司に相談したことはありますか?

はいあります。
上司がワンマンであり、退職したいことを伝えても、退職を引き延ばすかのように昇進をちらつかせるため、大変不快な思いをしました。
やはり、私も人間なので、出世したいという気持ちはあります。
出世のために、転勤をしなくてはならないという条件を出され転勤しましたが、2年経っても出世は出来ず、部署異動も何度もされられました。

部署移動した時に、知り合った先輩に相談した時、良いアドバイスはもらえましたか?

はいもらえました。
最後に移動した部署で、大変お世話になった方に相談しました。
その先輩は相談する数年前に、私が勤めていた病院に再就職された方で、転職についてや、求人サイトについて大変詳しく教えてくれました。
私は、看護師の求人サイトに登録すると、すぐに退職して次の病院に就職しなくてはならないのかと思っていました。
しかし、勤続していても問題ないこと・派遣もしくは正社員の希望が出来るということを先輩から教えていただき、自分も登録をするに至りました。

求人サイト登録後、良い仕事に巡り合えましたか?

はい、巡り合えたと思います。
ナースパワーに登録しましたが、定期的に連絡をもらえ、海外での勤務に興味があることを伝えると、海外求人についても丁寧で、自分にとても合っていると思いました。
海外勤務に興味をもった理由は、職場で、外国人患者さんと関わる機会があり、興味を持ったからです。
ただ海外で働くには語学習得が必須なため、今は美容外科で働いています。
美容外科は、残業や夜勤が無いため、仕事帰りに語学学校に通って英語の勉強をしています。
今後は英語をマスターして、海外の派遣ナースとして頑張っています。