美容外科のメリット・デメリット

美容外科で働く看護師は、高給として知られています。
しかも仕事内容は、病棟に比べて楽で、生死にかかわる患者さんもいません。
さらには夜勤もありません。
だから多くの看護師が美容外科で働きたいと思っています。

しかしです!

しかしなのです!

よく考えてみてください。

確かに美容外科は給料が高くて、仕事内容も楽かもしれません。

楽だと言うことは、誰にでもできる仕事だということです。
誰にでもできる仕事は、将来のことを考えるとオススメできません。
なぜなら新人でも、中堅でも、ベテランでも誰でもできてしまうからです。
オバサンになったとき、美容外科で働けなくなったらどうしますか?
また病棟看護師に戻りますか?
美容外科はスキルや経験が身に付かないため、年をってから病棟に戻るのはかなり大変です。

美容外科には高給かつ楽な仕事というメリットはありますが、将来性というデメリットがあるを忘れてはいけません。
参考例 美容外科に転職した女性

ただ、これは非公式な見解なのですが美容外科看護師の将来性が高くなるのではないかと一部報道で言われています。
つまりメディアも美容外科の待遇に注目しており、今後の改善に期待できるでしょう。

美容外科に転職した看護師インタビュー

元の勤め先はどんな病院でしたか?

大学病院の癌治療を専門にやっている病棟です。
私は大学病院の付属の看護学校に通っていました。
1学年50人位の学生がいたのですが、そのまま付属の大学病院に行く学生が多く、そのまま新卒で大学病院に就職しました。

付属病院でも面接はあるのですか?

はい。あります。
面接は30分程度で、面接官は3人いました。
学校でお世話になった先生ではなく、事務の方だったと思います。
聞かれた内容はあまり覚えていないのですが、「何科に入りたいか」という事を聞かれたのは覚えています。
大学病院の付属であり、ほぼ内定をもらえると事前に聞いていたので、面接ではあまり緊張しませんでした。
同じ年に面接を受けた人達は全員内定をもらえていました。

仕事が大変だった為、病院を辞めたとの事ですが、その病院で何か身についた事はありますか?

指導者については、厳しい方で、厳しさが原因で辞めてしまった人もいます。
しかし、今思うと、この厳しい指導のおかげで、ただ待っているだけではなく、分からない事は自分で調べるという習慣とスキルが身について良かったと実感しています。

その身についたスキルは今の仕事に活かせれていますか?

はい、とても活かせれていると思います。
最近は、新人に対して厳しい指導者が少なく、自分から調べられない人が増えていると聞きますので、新人の時に学べて良かったと思います。
病院自体も大学病院なので、新しい機器が豊富にあり、スキルが高いということも言えたと思います。
今は、大学病院で身に付けたスキルを元に、自宅から近い中規模の病院に勤めていますが、満足しています。

他に大学病院を辞めようと思った理由はありますか?

最近は、労働環境など厳しくないところが増えてきていると思うのですが、当時(10年近く前)は、解らないところがあれば、その日のうちに調べるようにと言われてましたので、遅くまで働く事も多く、体力的にはきつかったです。
ですので、もう少し忙しくない病院で、働きたいと思っていました。
同僚は、同じ付属看護学校の学生が多かったので、仕事以外でも遊びに行くことも多く、気心が知れている仲間ばかりで、近くに悩みなども相談出来る仲間がいるというのはとても良かったです。

大学病院を辞めてどうしましたか?

美容外科に転職しました。
仕事内容が比較的楽だと聞いていたからです。

美容外科に転職してどうですか?

聞いていた通り、仕事は楽です。
朝の掃除や受付、電話番、採血、バイタルくらいの軽作業ばかりです。
給料も病棟で夜勤をフルで入った時ほどではありませんが、結構貰えています。
人間関係も薄くゆるくと言った感じで、病棟独特のドロドロやギスギスがまったく無く、悩むことはほとんどありません。

美容外科に転職してよかったですか?

はい。今のところ満足しています。
ただ心配事として、美容外科の40歳定年説についてです。
美容外科は、看護師と言えどもそれなりの容姿が求められるため、40歳で定年という噂があります。
たしかにうちの美容外科で働いているのは、ほとんどが20代で一番年長の方でも33歳です。